Delonghi[デロンギ]
エスプレッソマシン ECO310R

イタリアのこだわりが作り上げたクラシックでエレガントなデザインと、
エスプレッソの深みにふさわしい重厚なスチール仕上げ。
本格的な抽出はもちろん、カップもきちんと温める機能で香り高い1杯をお届けします。

あなたのキッチンを飾る最上級アイテムです

デロンギ エスプレッソマシン ECO310R
外寸 W265×D290×H325mm
重さ 4.0kg[本体のみ]
レッド
電源コードの長さ 約1.8m
電圧/周波数 AC100V/50・60Hz
消費電力/ポンプ圧 1,050W/〜15気圧
給水タンク容量 1.4L
専用付属品 フィルター3種(ポッド用・パウダー1杯用・パウダー2杯用)
ポッド専用ホルダー[ESEホルダー]
パウダー専用ホルダー
計量スプーン
アダプター
お試し用カフェポッド引換えハガキ
材質 本体:スチール
台座:ABS
水タンク:SAN[AS樹脂]
水タンクふた:ABS
ボイラー:ステンレス
カップウォーマー:ステンレス
保証 1年間
原産国 中国
お試しカフェポッドプレゼントキャンペーン
商品番号:201024

Delonghi[デロンギ]
エスプレッソマシン
ECO310R[レッド]

送料無料 32,400円 [税込]
定価:37,800
[本体価格:30,000円]
数量:
Delonghi[デロンギ]ECO310R徹底解剖 [写真はECM300J-E。使用方法は同じです。]
カフェポッドを使ってエスプレッソの抽出
Delonghi[デロンギ]ECO310R それでは抽出に・・・

給水タンクに水を入れ、
マシンにセットし・・・

電源プラグをコンセントに挿します。
Delonghi[デロンギ]ECO310R 電源ボタンを押します。

すると電源ランプが赤く点灯し、
ボイラーの加熱が始まります。
Delonghi[デロンギ]ECO310R しばらくするとOKランプが緑色に点灯し、準備が整います。

さーいよいよエスプレッソ抽出といきたいところですが、ちょっとその前にエスプレッソやカプチーノをより美味しく楽しむための一工夫。
Delonghi[デロンギ]ECO310R カップの湯煎をします。

コーヒーやカフェポッドを付ける前のホルダーをエスプレッソマシンに装着

空のカップを抽出口の下に置き

エスプレッソ抽出ボタンを押します。

するとお湯のみ抽出され、カップ、ホルダーが湯煎されます。
Delonghi[デロンギ]ECO310R それでは抽出に・・・
カフェポッドをフィルターホルダーにセットします。

ここで活躍するのが、デロンギ特許のESEホルダー。カフェポッドを固定するのでポッドがずれたり、抽出後本体に張り付いたりする事がありません。

1,ボタンを押してフィルター上部を開く。
2,カフェポッドを置く。
3,ボタンをはなす。
Delonghi[デロンギ]ECO310R フィルターホルダーを取り付けます。
ぐっと、これ以上回らないくらい右までまわします。
Delonghi[デロンギ]ECO310R 抽出口の下にエスプレッソカップを置きます。

OKランプが緑に点灯している事を確認し、エスプレッソ抽出ボタンを押します。
Delonghi[デロンギ]ECO310R 抽出されています・・・

約30cc程抽出されたら再度エスプレッソ抽出ボタンを押し、抽出を止めます。

デロンギのエスプレッソカップなら、30ccラインが引かれているので、とても便利です。
Delonghi[デロンギ]ECO310R クレマたっぷりのエスプレッソが抽出されました。

たっぷりのシュガーを入れてお楽しみ下さい。
粉[挽豆]を使ってエスプレッソの抽出
湯煎をする作業は、カフェポッドと一緒です。
Delonghi[デロンギ]ECO310R 付属の計量スプーンで正確に量を計り・・・

1杯用:8〜10g
2杯用:13〜14g

今回はillyのダークローストのパウダーコーヒーを使用してみました。
Delonghi[デロンギ]ECO310R パウダー用フィルターホルダーにコーヒーパウダーを詰めます。
Delonghi[デロンギ]ECO310R 付属のプレッサーでタンピング。

タンピングとは、フィルターホルダーに入れた挽豆にタンパーという器具を使い上から圧力を掛け、挽豆をならし固める作業です。
水圧が豆に均等に掛かるよう行います。
Delonghi[デロンギ]ECO310R 押し固められフィルターホルダーの中のコーヒーは左のようになります。
あとの抽出はカフェポッドと一緒です。
ホルダーをセットして抽出してください。
カプチーノを作ってみよう
Delonghi[デロンギ]ECO310R カプチーノは、エスプレッソに蒸気で泡立てられたミルクフォームを注いだもの。このマシンのミルクフォーム生成機能はかなりの優れもの。
誰でも簡単に上質のミルクフォームを作る事が出来ます。

まず準備
上記の手順でエスプレッソを30cc、カプチーノ用のカップに抽出しておきます。
Delonghi[デロンギ]ECO310R スチームボタンを押します。

ボイラー内圧力がスチームOKの状態になると、OKランプが緑色に点灯します。
Delonghi[デロンギ]ECO310R 1杯分で80〜100cc
2杯分で160〜200cc

牛乳を容器[ステンレス製のミルクジャグが最適]に入れます。
牛乳は良く冷えた、成分無調整のものを使用します。低脂肪乳は泡立ちません。

ミルクフロスターの先をミルクの奥まで浸し、スチームノブを一気に全開します。
Delonghi[デロンギ]ECO310R 徐々に牛乳は空気を抱き込み、かさが増してきます。
止めるタイミングは、温度約70度。
この70度を知るために、ステンレス製のミルクピッチャーが活躍します。ミルクピッチャーに触れて、これ以上触っていられないというタイミングがベスト。
陶器のものだと、量でしか判断できないので、ベストのタイミングをつかむのが難しいです。
スチームノブを完全に閉じます。
Delonghi[デロンギ]ECO310R ミルクピッチャーをくるくる回したり、台にミルクピッチャーの底をトントンと打ったりして、大きい泡を潰し、フォームのキメを整えます。
Delonghi[デロンギ]ECO310R 抽出しておいたエスプレッソにミルクフォームを注ぎます。
Delonghi[デロンギ]ECO310R これで出来上がり!

慣れたらハートやリーフのラテアートにチャレンジしてみては・・・
で、終わりじゃありません。

使い終わったら、濡れた布巾等でミルクフロスターを覆い、スチームを軽く出して牛乳を拭き取ります。

くれぐれも熱いスチームには気をつけてください。
難しいと思われる方は、ミルクピッチャー等に水を入れ、その中にミルクフロスターを挿し、スチームを出して洗浄してください。
後片付け&お手入れ[毎日の使用終了後]
さて、後片付けです。
これをしっかりやっているとやっていないでは、マシンの持ちが違います。
面倒でもやってあげましょう。

給湯口の洗浄
ホルダーを外した状態で容器にお湯を抽出します。残ったコーヒーカスは火傷に注意しキッチンタオル等で拭き取ってください。
Delonghi[デロンギ]ECO310R ここからは電源を切り、コードを抜き、マシンが冷えた状態で行ってください。

使用していた場合は、ミルクフロスターとスチームノズルを外し、ぬるま湯洗いしてください。
Delonghi[デロンギ]ECO310R カップ受け、トレイ、給水タンクを取り外し、洗浄。
乾いたらマシンに戻します。

フィルターやホルダーは、なるべく洗剤は使用しないで下さい。
コーヒーから出た油分が膜を作り、金属臭をおさえます。

一日のお手入れは以上です。
美味しいコーヒーのためにマシンを大切に・・・
Delonghi[デロンギ]
ECO310R
セールスポイント
  • 豊かなアロマを味わえるデロンギ最上位機種
    豊かなアロマを味わえる15気圧[抽出時9気圧]のポンプ式で、抽出温度もベストな90度[味わう際の温度70度]を可能にした、デロンギエスプレッソメーカーの最上級機種です。
  • 耐久性に優れたスチールボディ
    スチール製のボディの採用により、高級感と耐久性の良さを兼ね備えたマシンです。
  • カフェポッド専用ESEホルダー[特許取得]付。
    ボタン一つでフレームが上にあがり、カフェポッドの着脱がワンタッチ。
    さたにESEホルダーには、エスプレッソをなめらかに抽出するためのアダプターが付属。エスプレッソの無駄な泡立ちを抑え、よりなめらかなエスプレッソをご賞味いただけます。
  • カフェポッドとパウダーコーヒー兼用
  • 高性能サーモスタットコントロールによりクリーミーなきめ細かなミルクを泡立てる首振り式スチームノズル
  • ステンレス製カップウォーマー
    マシン上部にカップウォーマーを付属。
    時間がある時はカップウォーマーを使用し、時間がない時は湯煎し、カップを温めてから抽出することが美味しいコーヒーを楽しむコツです。
  • 容量(1.4L)揚水チューブ不用、カートリッジ式透明水タンク
  • エスプレッソ・スチームの最適温度状態を示すOKインジケーターランプ付。
  • 安全ヒューズ付。
  • 大きめのカプチーノカップ使用可能。[高さ7cmまで]
  • 簡単に取り外し洗浄できるドリップトレイ。
  • ご不用時の再資源化システム付。
アフターサービス
デロンギ・ジャパン サービスセンター

土日祝日を除く毎日 9:30-18:00
〒221-0022 神奈川県横浜市神奈川区守屋町3-9安田倉庫(株)内4号ビル
修理 TEL.0120-804-280/FAX.045-450-3291
相談 TEL.0120-064-300/FAX.045-450-3291

GMT SHOPPING インフォメーション

GMT SHOPPING

いらっしゃいませ♪
この度は、GMT SHOPPINGにご来店いただき誠にありがとうございます。m(__)m

GMT SHOPPINGでは、

カフェポッド専門店Mr.POD
カフェポッド専門店Mr.POD

illy corner[イリー コーナー]///GMT SHOPPING
illy corner

こだわりの商品を集めたセレクトショップ
でのお買い物を一度にお楽しみいただけます。

お届けについて

  • 配送業者
    ヤマト運輸
  • 送料
    沖縄県以外 一律648円[税込]
    10,800円[税込]以上お買上のお客様はサービスさせて頂きます。
    沖縄県 2,160円[税込]
    高額利用割引はございません。
  • 配達日指定
    ご指定いただけます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

お支払いについて

以下のお支払い方法をご用意しております。
  • クレジットカード
    各種カード
  • 銀行振込
  • 代金引換
詳しくはこちらをご覧下さい。

返品・交換について

  • 不良品返品・交換
    商品には万全を期しておりますが、万が一不良品がございましたら商品到着後一週間以内にメールにてご一報下さい。送料当店負担にて返品・交換いたします。
  • 良品返品・交換
    お客様のご都合で返品・交換ご希望の場合、商品到着後一週間以内にメールにてご一報下さい。送料及び必要経費お客様負担で返品・交換いたします。尚、商品は未開封のものに限らせていただきます。

営業日カレンダー

お問い合わせについて

ジーエムティー株式会社
〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町5-10-10
TEL:03-6913-2004 FAX:03-6913-2005
店舗運営責任者:堀田 英樹(EC事業部)
店舗セキュリティ責任者:堀田 英樹
店舗連絡先:info@gmt-shopping.com

GMT SHOPPING copyright

カフェポッド専門店Mr.POD